あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行

- -
語句 意味 用例

[助]
〜を(格助詞)
「あの子があんた好きだって言ってたよ」
ハカイク [連語]
@はかどる。能率があがる
A減り方が速い
@「今日は、あったかかったから畑仕事がハカイったもねー」
A「体調いいから、お酒がハカイクわ〜」 
ハカハカスル [連語]
はらはらする。気をもむ
「すごいデッドヒートでハカハカシたよ」
ハク [動]他・四
手袋をはめる
「寒いから手袋ハカんばなんない」
バクル [動]他・四
取り替える。交換する
「あたしの卵焼きとあんたのウインナー、バクリっこしようよ」
ハタリ [名]
まわり。周囲。近所
ハタリの人に迷惑かけるなよ」
バチコ・バッチコ・バッチ [名]
末子
 
バッタスル [動]自・サ変
倒れる。負ける
「あんなにハッチャキこいて頑張ってたら、今にバッタスルかもね」
パッチ [名]
めんこ(玩具)
 
ハッチャキコク [連語]
夢中になる。一心不乱になる
ハッチャキコイて頑張れば、もうワンランク上の学校に合格するよ」
(「ハッチャキナル」は内陸に多く、「ハッチャキコク」は海岸に多い)
バッパ [名]
おんぶ(幼児語)
 
バッパイ [形]
汚い(幼児語)
「落としたものはバッパイから食べちゃだめだよ」
ハナマガリ [名]
サケの雄。良質のサケ
 
ハバケル [動]他・下一
つまる。つかえる。口からはみだすほど頬張る
「そんなにあわてて食べんでも。口からハバケてるしょ」
バフラメク [動]自・四
風で天幕やカーテンなどが、ばふばふする様子
 
ハラス [名]
魚の腹部。内臓などを取り除いた部分
 
ハラボッケ [名]
妊婦
 
ハランバイ [名]
気分。腹あんばい
「あんな陰口叩かれてハランバイ悪いわ〜」
ハンカクサイ [形]
ばからしい。ばかみたいな。変な
ハンカクサイこと言わないでよ」
バンキリ [副]
いつも。始終
「あんたバンキリ同じ服着てるけど、ちゃんと洗濯してるのかい?」
- -
語句 意味 用例
ビッコタッコ [名]
不揃い。左右が別形
「あわてて、靴ビッコタッコに履いてきた」
ヒドイモンダ [連]
感心した、すばらしいなどの意味の感嘆表現
「言葉で出身地がわかるとはヒドイモンダね」
ビンボタカリ [名]
貧乏神に取り憑かれた人。(人をののしる言葉)
 
- -
語句 意味 用例
フクラカス [動]他・四
ふくらませる
「ほっぺたフクラカシて、なしたのさ?」
ブスイロ [名]
黒紫色。内出血した皮膚の色
 
フッツケル [動]他・下一
くっつける
「これバ(を)、糊でフッツケといて」
- -
[助]
〜ろう。〜よう。推量・意志・勧誘を表す。ベー、ベシと言うこともある
「あの子の花嫁姿、きれいだな」(推量)
「今度こそ、やると思ってる」(意志)
「一緒に行く」(勧誘)
ベカ [連語]
〜だろうか
「あの人、来るベカ?」
ベサ [連語]
〜だろうさ
「そこにあるベサ。ちゃんと見てみれ」
ベシ [助動]
〜しよう。〜しようじゃないか

「ベ」より強い勧誘を表す
「明日の試合、絶対勝つベシね」
ベッコ [助]
〜くらい。少量を表す
「あたしの分、こんなベッコかい」
ペッタラコイ [形]
平たい。扁平
「そんなペッタラコイ胸だら、色気もなんもないもね」
ヘッペ [名]
性交
 
ヘナマズルイ [形]
ずるい。狡猾である
「あの野郎、ほんとヘナマズルイ野郎だ」
ヘラ [名]
夫より年長の妻。1歳年長をイッポンベラ、2歳年長をニホンベラなどと言う
 
- -
ボウ [動]他・四
追う
「犬が後ってきた」
ホゴス [動]他・四
ほぐす
「三つ編みホゴしたら、きれいなワッフルヘアーになったよ」
ホゴレル [動]自・下一
ほぐれる。解消する
「こんがらがってたコード、やっとホゴレたわー」
ボッカケル [動]他・下一
追いかける。追い払う
「あの子、ついさっき出かけて行ったから、すぐボッカケレば追いつくと思うよ」
ボッコ [名]
 
ボッコテブクロ [名]
ミトン
 
ホッチャレ [名]
放卵・放精後のサケ。疲労困憊して味が良くない。転じて疲れて元気がない人に対して用いることもある
 


prev home next